としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

アンティーク・ショップに拳銃やライフルがこれでもか!って並んでいました。

広告

NHKの大河ドラマは一度も見たことありません…

 

沢尻エリカ事件で話題になったので、最初の方をちょっと見てみました…

 

あまり言いたくないのですが、画像の色が変じゃありません??

 

あんなに田んぼや山が緑色になりませんようね…

 

写真をちょっと編集した時の色と同じなので、まぁ色調整しているんでしょうね…

 

みていてクラクラしますが、それは歳のせい??

 

それに加えて衣装の色…

 

別にいいんですが、なんか韓国ドラマみているみたいなんですけど…

 

まぁ最近のNHKなんでね…

 

と文句を書きたいんじゃないんですが、鉄砲の話が出ていました…

 

先週末に職場の米人と銃の話をしていました…

 

彼はクリスマス・プレゼントとして自分用にショットガンを買ったと喜んでいました。

 

ハンティングをするわけではなく、自宅の裏庭で射って楽しむようです…

 

その時に銃規制の話などを少ししたんですが、日本の場合は秀吉の時代の刀狩りなんていう歴史の話をしたりして…

 

個人的には米国で銃規制は不可能と思っていますし、必要無いと思っています。

 

住んでみればわかりますが、銃を持たずに近所の森の中なんか怖くて入っていけませんからね…

(野生動物が一杯。)

 

出会う動物が大人しい鹿なら大丈夫ですが…

 

とは言っても米人でも拳銃を持っている人はライフルやショットガンを持っている人よりも圧倒的に少ないです。

拳銃はやはり人を撃つ為の武器ですから、殆どの人は必要ありません。

 

ただ、買うことは簡単にできます。

至る所にガンショップはありますし、普通の大型スーパー(ウォルマート)やスポーツショップ(ディックス)に専門のコーナーがあります。

 

ただ、今回ちょっとビックリしたのは、アンティーク・ショップに並んでいた事…

Grand Rivers Antiques 

というお店。

 

こんなに綺麗に並んでいるアンティーク・ショップには初めて入りました。

f:id:Toshibo:20200120113852j:image

 

拳銃ってこんなに一杯種類があるんだ…

 

ルパン三世のワルサーP38もあるかなぁ? なんて見てみましたがよくわかりませんでした。

お店の人に聞いたら買っちゃったかも(笑)

 


f:id:Toshibo:20200120113932j:image

f:id:Toshibo:20200120113909j:image



このお店ナイフも一杯売っていました…

 

普通にアンティークの食器も売っていたんですけどね。

ちょっと、興味津々でした…