としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ゴルフとの距離が近い… やっぱりアメリカはゴルフが身近です…

広告

f:id:Toshibo:20200808223235j:image

 

アメリカでゴルフをしていると改めて感じる事…

 

それはとってもゴルフが近くにあると言うこと…

 

ホームコースでは、多くの人がマイ・カートでプレーしています…

 

どういう事かというと、自宅から自分のカートにバックを積んで、一人でやってきたり、

 

夫婦だったり、小さな子供を乗せてそのままスタートしていきます…

 

自分がプレーしていると、変な方向からカートでやってくるなぁ〜と思うと、

 

ハァーイと言いながら、コースを横切って、コースの外に走り去って行ったり…

 

昨日は、コース横の豪華な家にそのまま入って行きました。

 

この時は、家族がカートに乗っていて(小さい女の子が二人が同乗)…

 

プロショップに行くより、このホールの方が近いんですから、多分、このホールからスタートしたりするんでしょうね…

 

メンバーはプレー毎にお金を払う必要がないので、周り放題です…

 

自分の場合は、スタート前にプロショップで今からスタートするね〜 と言って、カートの鍵をもらうだけ…

 

本当に身近にゴルフがあります…

 

コースの近所でマイカートを使ってゴルフをする環境に自分はありませんが、今からちょっと練習でもしようかなぁって感じで

 

コースにふらりと行き、勝手に練習して、気が向いたらちょっとプレーするかって言うことが普通に出来ます…

 

これって、都市で散歩しようかっていうのよりももっと気軽なことかも…

 

こういう環境に住んでいるとゴルフに対する考え方も変わります。

 

でも、これはまた別の話。