としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ロストボールは天使の取り分って言っても… あんまりなくすとショックな上に老いが迫っている恐怖…

広告

ゴルフをプレーしていて一番がっかりする事は、ロストボール!!

 

特にボールがどこに飛んで行って、どうやって転がって、しっかりと止まった所がわかっているのに…

 

その場所に来ると無い!

 

深いラフであれば、ロストボールになる覚悟が出来ているので、あまりショックは受けないのですが…

 

この日は2ホール毎にボールが無くなる(´;ω;`)ウゥゥ

 

f:id:Toshibo:20200911112001j:image

 

実は視力の問題も出てきたんです…

 

いわゆる老眼…

 

普段かけている眼鏡の度数は、かなり緩めにしています…

 

このおかげで仕事や生活面で近いものを見る時に老眼鏡を必要としていません…

(今の所…)

 

ただ、この眼鏡の度数でゴルフをすると、200ヤード先が見えない…

 

なので、度数をあげたものを使っています…

 

そのせいで、ボールの近くに来てもボールが見えないっていう事では無いのですが…

 

ホームコースでプレーしているので、ボールが見えていなくても調子が良ければ、打感でどこにボールがあるかわかるので、一直線にそこに行けばそんなに苦労しなくてもボールが待ってくれています…

 

ただ、やっぱりゴルフの腕が絶賛急落中なので、もうそんな感じにボールが待ってくれている所で集合できません(´;ω;`)ウゥゥ

 

しかも、飛距離も落ちてきているので、フェアウェイのど真ん中にあるのに、行きすぎちゃったり…

 

世の諸先輩方はこの難問をどうやって克服したものやら…

 

ロストボールは天使の取り分って思って、平常心を保とうと思いますが、さすがにハーフで三つも無くしちゃうと…

 

まぁ 気を取り直していきましょう…