としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

ナッシュビルのお洒落な人気店 Urban Grub は熟成肉もオイスターもとっても美味しい。予約は必須です。

広告

シーフードと熟成肉で評価く気になっていたナッシュビルのお店、

 

Urban Grub

 

に行ってみました。

 

いくつかのサイトでも必ずトップ3位には顔を出す人気店です。

 

朝食が遅かったので、買い物がてら昼食と夕食を兼ねる感じで出発しました。

 

事前に予約サイトを見ると午後から夜まで満席状態。

 

夕方の早い時間なら大丈夫だろうと思いながらの突撃です。

 

ダウンタウンから少し南に位置している街並みが高級な感じのエリアで、雨も降っているし駐車場はあるのかしら? と思いながらお店に着くと、バレット・パーキングになっていました。

 

お店の真ん前まで車寄せがあるので、楽ちんでした。

 

店内に入ると既にお客さんが大勢いる感じ。

 

”どんな席でも良いですよ~”

 

と声をかけると、

 

”アウトサイドの席でも良い? 暖かくなっているから”

 

という事なので、喜んで了解です。

f:id:Toshibo:20210201083817j:image
f:id:Toshibo:20210201083827j:image
f:id:Toshibo:20210201083820j:image
f:id:Toshibo:20210201083824j:image

 

店内を通って、外に出ると目の前の10人くらいが座れる丸テーブルは真ん中に炎が出ていて、楽しそう。

 

案内されたのは、カウンターでした…

 

カウンターは好きなので良かったですし、炎が出ている暖房器具のおかげでとても暖かでした。

 

カウンターは2人毎にアクリル板でセパレート。

 

テーブルもゆったりと配置されていてソーシャルディスタンスが十分に取られています。

 

まずは、オイスターを注文です。

f:id:Toshibo:20210201083858j:image

 

 

流石、ナッシュビル価格で高い種類は一個5ドル…

 

全種類を2個ずつ注文が出来たのかどうか確認しませんでしたが、まずは2種類を半ダースずつ注文する事にしました。

 

カウンターの中にいる、両腕タトゥーがびっしりのタイタンズで活躍したような感じのおっちゃんに相談。

 

”半ダースずつ食べたいんだけど、どれがお勧め?”

”どんなのが好みなんだい? 大きさで選ぶ? これとこれはミディアムサイズでこれは小さい種類だよ~”

 

と言われても今一つわからん。

 

”じゃ、サイズの違うお勧めを選んでちょーだい”

 

”それなら、大き目なMurder Pointと小さいKusshiがいいね~”

 

という事でした。

f:id:Toshibo:20210201083913j:image

 

これどちらも美味しかったですが、Murder Point の方が好きですね。クリーミーな感じがしました。(奥様はKusshiの方が良いと言っていたので完全に好みです)

 

新鮮な事は言うまでもありません。

 

追加でGrayson Bayも頼んでみました。

f:id:Toshibo:20210201083918j:image

 

一番価格が安かったMurder Pointが一番美味しかったかなぁ??

 

 

f:id:Toshibo:20210201084012j:image



メインはロブスターのパスタ。

f:id:Toshibo:20210201083925j:image

 

食べた瞬間わかりました。自家製のパスタって。メニューを改めてみるとやはりそうでしたね。

自家製と言ってもこのお店で作っているのかは不明です。

同じくナッシュビルのお気に入りのお店、Pastaria のスパゲッティと似ています。

 

「関連記事」

ナッシュビルの美味しいイタリアン・レストラン Pastaria で昼食。 本格パスタにピザも一枚一枚窯焼き…レベル高いです。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

スパゲティと書いてありましたが、麺が太い感じがします。

そして、モチモチ。

これは賛否が分かれる所かもしれませんが、自分は美味しく感じました。

ロブスター肉もたっぷり入っていて満足です。

 

奥様は熟成肉のHalf Strip。

f:id:Toshibo:20210201083936j:image

やはり熟成肉は美味しいです!

無駄な感じが無く、さっぱりしているようで味は濃厚。

最高でした。

 

付け合わせにホワイト・アスパラガスです。

 

f:id:Toshibo:20210201083949j:image

 

こちらも熱々に火が通っていて、しゃっきり。

アメリカは今が旬なのでしょうかね?

 

ホワイト・アスパラと言えば、ドイツですが、アメリカも決して負けていないですね。

 

食事が終わって、お店を出ると大勢の人が待っていました…

バレット・パーキングも列が出来ていて。

 

このお店、とっても人気店なので予約は必須です。