としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

Pour Over で淹れたコーヒー。エグ味だけ抽出されてしまっているようでした。ナッシュビルのKillebrew Coffee。

広告

食後の美味しいコーヒーは最高です!

 

が…

 

アメリカのコーヒーって美味しいのが少ないです…

 

スターバックスなどお洒落ではあるもののコーヒーとしては今ひとつというのが自分の感想。

 

セブンカフェの安いコーヒーの方が美味しいと思いますし。

 

Marsh  Houseで昼食を食べた後、ホテルのロビーの反対側にある、

 

Killebrew Coffee

 

から、とても良い香りがしているので寄ってみることに。

f:id:Toshibo:20210615083406j:image

 

もうソーシャルディスタンスも昔の話のようになっていますが、注文の列に並ぶ時の立ち位置を示すマークが

 

レコードです。

f:id:Toshibo:20210615083412j:image

ナッシュビルは音楽の街…

 

アメリカではレコード盤の人気が随分昔から復活しているのですが、最大のレコード盤製作会社がナッシュビルにあります。

 

仕事の付き合いがあるので、先日訪問して工場を見学してきたのですが、1日4万枚のレコード盤を製作しているとか。

 

そんな街なので、こういうのもいいですね。

 

奥様は Pour over を注文。

 

こんな感じで淹れています。

f:id:Toshibo:20210616135026j:image

 

タイマーが隣に置いてあるので、時間を測っているようです。

 

日本でもプアオーバーとして最近注目されているようですが、ハンドドリップです(苦笑)

 

自分はカプチーノ。

 

店内に漂う良い香り…

 

味も期待できます…

 

が…

 

がっかりでした(失礼)…

 

コーヒーの独特な深みというかそういうのがなくて、ただエグ味が出てしまっています。

 

美味しいコーヒーに出会うのは難しいです。