としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

比内地鶏の親子丼ときりたんぽを堪能  女将お薦めの日本酒が最高~

広告

秋田県大館市。

ジャカルタを出発する前から美味しい料理が食べられると期待していました。

 

秋田のイメージはきりたんぽ。

それに比内地鶏。

 

そんな自分の希望を取引先様はしっかりと叶えてくれました。

 

お店の名前は

秋田比内や 大舘本店

 

2階の奥の座敷に通されました。

料理はコース料理です。

 

飲み物はやっぱり日本酒。

女将が珍しいというお酒を持ってきてくれます。

お酒に関して知識が殆ど無いので残念なのですが。

 

この女将、バリバリの秋田弁です。

何言っているかわからない事が多々(笑)。

インドネシア語よりも難しいぞ~~(笑笑)

 

最初に飲んだのが

低温熟成 純米吟醸原酒

銘柄がこれになるのかな??

 f:id:Toshibo:20171129160623j:image

美味しいです。

どんどん飲めてしまいます。

ヤバいですね。

このお酒をわっぱおちょこで頂きました。

曲げわっぱというんでしょうか。

 

何とも言えない味わいがあります。

1個 2,500円 と言っていました。

 

次に勧められたのが

翠玉

 f:id:Toshibo:20171129161423j:image

これも飲みやすくてグイグイいけます。

結果として、飲み過ぎました。

 

料理は比内鶏を中心に運ばれてきます。

どれもさすがに美味しいですね。

 f:id:Toshibo:20171129160622j:image

f:id:Toshibo:20171129160625j:image

f:id:Toshibo:20171129160629j:image

f:id:Toshibo:20171129160707j:image

f:id:Toshibo:20171129161426j:image

きりたんぽの鍋も出汁が効いていて美味しいです。

通常は、このきりたんぽがご飯になるとの事。

 f:id:Toshibo:20171129160701j:image

ただ、どうしても比内地鶏の親子丼を食べて~~との事。

食べたいんですけど、正直お腹が一杯。

 

ミニ親子丼をお願いしました。

このミニ親子丼、全然ミニじゃない(笑)。

 f:id:Toshibo:20171129160708j:image

ただ、お腹一杯でも美味しいですね。

玉子の火の通り方も秀逸。

 

無理やり平らげました。

 

明るい女将に美味しい日本酒と比内鶏料理に加えきりたんぽ。

最高の一夜となりました。