としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

シドニーで美味しいイタリアンならMachiavelliがお薦め 

広告

今回のシドニー出張はオイスターの食べ比べツアーという様相もありましたが

さすがに食べ過ぎ。

もう食傷気味です(苦笑)。

www.toshibo-enjoylife.net

 

最後の夜はイタリアンを選択。

現地の方にお勧めのお店を聞きました。

Machiavelli イタリアンレストラン

Machiavelli › Machiavelli a sydney institution

 

f:id:Toshibo:20171130104813j:plain

オペラハウスを見た後、18:30の予約に合わせて入店しました。

 通りから半地下のような感じのフロアに会談でおりると

階段の壁には多くの有名人の写真が飾ってあります。

若かりし頃のシルベスター・スタローンの写真もありました。

f:id:Toshibo:20171130104836j:plain


 

まだ、お客さんは一組だけでしたが、しばらくするとすぐに満席状態。

 f:id:Toshibo:20171130104726j:plain

人気店のようです。

 

あれこれ店員さんにメニューを相談していると

厨房とは別に自分達が案内されたテーブルのすぐ脇でイチゴをフライパンで

炒め?始めました。

デザート好きですが、知識が無いので料理名がわかりませんが

美味しそうです。

本日のデザートはこれで決まりです。

 f:id:Toshibo:20171130104731j:plain

このお店のお洒落な所は、

店内の中央に簡単な料理をするスペースがある事です。

イチゴのデザートを作るのもそうなんですが

生ハムをスライスしたり、サラダを作るのが

この中央のスペースで行われます。

 f:id:Toshibo:20171130104722j:plain

当然、作っていく所が見えますので、余計に美味しそうに見えますし

あれを食べよう!

とわかりやすいんですね。

 

さて、ちょっと前まで、オイスターバーで牡蠣を食べ過ぎていたので

あまりお腹が空いていません。

 

簡単に生ハム、タイのカルパッチョとムール貝の白ワイン蒸しなどを

アパタイザーで注文。

 f:id:Toshibo:20171130104741j:plain

f:id:Toshibo:20171130104748j:plain

f:id:Toshibo:20171130104752j:plain

ワインは、やっぱりオーストラリアの赤ワイン。

カルベネソーヴィリオンの2013年でした。

お店の方にお任せでしたが、ちょうど良い感じの味わいでした。

 f:id:Toshibo:20171130104736j:plain

各アパタイザーや料理も上品な味付けです。

特にカルパッチョは新鮮で、優しい味でした。

 

ムール貝の白ワイン蒸しも

生牡蠣に飽きてきていたので、大変美味しかったですね。

 

お腹が一杯ですが

美味しい料理だと意外と食べられますね。

 f:id:Toshibo:20171130104756j:plain

最後のデザート。

先ほどのイチゴの炒めたのが食べたい。。。

店員さんに写真を見せて、これくださいとお願いしました。

 

メニューには、

Strawberry Flambe

と書いてあります。

 f:id:Toshibo:20171130104800j:plain

なる程、フランベっていうんだ。

勉強になりました。

 f:id:Toshibo:20171130104805j:plain

次に来るときは、もっとお腹を減らして来よう(笑)。

 

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

www.toshibo-enjoylife.net