としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

梅の里である自宅で梅ジャム作り。梅の酸味が新鮮、身体に良い事間違い無し!

広告

梅が有名な日本の自宅。

奥様が自分の一時帰国に合わせて、梅の実を取っていてくれました。

二日程熟成させて、黄色くなって来ました。

f:id:Toshibo:20180615163733j:image

 

梅ジャム作りです。

用意するものは、

梅の実 ざる一杯位?

砂糖 700g 位

ホウロウの鍋

 

それでは、スタートです。

 

梅の実を鍋に入れて、火をつけて手で洗う感じでかき回します。

f:id:Toshibo:20180615163701j:image

 

熱くて画面できなくなったら(50℃位)、

水を換えて、2、3回繰り返します。

 

種を手で取ります。

煮詰めていく時に自然とタネが取れますので、

ここは、適当な感じで大丈夫です。

砂糖を200g程度入れて、鍋に火を点けます。

f:id:Toshibo:20180615163759j:image

 

木ベラを使って、梅の実を潰すようにしながらかき回します。

中火位ですね。

 

梅の実から水分が出て来ます。

タネの周りには身が一杯付いていますが、ヘラで押しながらかき混ぜていくと

段々と身が取れて来ます。

f:id:Toshibo:20180615163832j:image

 

火が通ってくると、透明になってきます。

ここで、砂糖を半分位追加します。

 

5分位経ったところで、砂糖を全部足します。

弱火で焦げないように常にかき混ぜていき、身が取れたタネを取り出します。

f:id:Toshibo:20180615163846j:image

 

この頃になると皮も良い感じで煮えてきます。

15分位更に煮込んでいきます。

 

頃合いも見て、ジャム作り終了。

 

煮沸殺菌した空瓶に移して完成。

f:id:Toshibo:20180615163911j:image

 

爽やかな酸味で美味しいです!!

完全手作り梅ジャムです。

 

冷水に入れてジュースにしてもいけます。

f:id:Toshibo:20180615163919j:image

次のゴルフの時には、持っていこうと思います。

クエン酸効果でスコアもバッチリですね。