としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

梅雨の日本で紫陽花を見ながら、日本の空気の美味しさも実感。

広告

今年のイスラム教の今年のレバラン休暇は、6月中旬です。

梅雨入りした日本、久し振りに自宅に帰って来ました。

 

今回の帰国して感じた事は…

 

空気が美味い!

 

良く田舎や高原に行ったりすると空気が美味しいと言いますが

本当に空気が美味しいと思っていますか?

空気が綺麗な所に来ているのだから、美味しい、と無理矢理思っているだけ?

 

ジャカルタの大気汚染は、上海以上…

PM2.5の話題も一昔前ほど言われなくなっていますが、

ジャカルタの空気は本当に汚いですね。

 

車で移動中、一瞬窓を開けただけで入ってくる空気が臭いです。

 

そんなジャカルタから日本に帰ってきて、梅雨空の下の空気を吸った時、

甘い感じがしました。

 

シトシトと雨が降っているお陰で、待機中の埃は洗い流されているのでしょう。

梅雨寒の日本…

日本に帰ってきたなぁと感じました。

 

自宅の玄関の前には、挿し木で増やした紫陽花が露に濡れて綺麗に咲いていました。

f:id:Toshibo:20180616121124j:image

全面が赤色です。ハッキリとした色彩で気に入っています。

 

f:id:Toshibo:20180616121132j:image

庭先は、紫と紅の二色の紫陽花が毎年咲きます。

 

f:id:Toshibo:20180616121148j:image

一株から咲く色々な色彩の紫陽花。

 

額紫陽花も2色になります。

f:id:Toshibo:20180616121151j:image

 

空気の美味さとひんやりとした梅雨…

日本をあらためて実感しています。