としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

最近特に隣の国の人達が絡み過ぎじゃない?

広告

お題「最近気になったニュース」

 

日本のニュースは専らYahooニュースで確認することが大半です。

ここ最近は、酷暑の話が多いと思いますが

以前よりも気になるニュースが多くなってきているように感じます。

 

それは、日本の良さが失われてきている?のか

元々存在した闇の部分が表に出てきたのか?

 

経済活動では、大手企業の不正の話。

政治の世界でも、国籍問題や数々のレベルの低い不祥事。

マスコミの偏向報道。

スポーツ界ではアマチュア・レスリング、日大アメフト部に続き、アマチュア・ボクシング界。

 

今日は特にアマチュア・ボクシング界のニュースがやっぱりと思った事の感想を。

 

あの強烈なキャラの山根会長。

誰もが一目見た時に堅気じゃない!と感じたんだと思います。

 

また、更に多くの方があっちの人とも思ったのだと思います。

 

最近のSNSの世界は、ある意味で恐ろしい世界で、

古い官報からいつ帰化が認められたとか、

帰化前の名前が明らかになったりしてネット上で拡散しています。

 

そして、やっぱりという結論になりそうです。

 

これらの情報の中で悪質なデマもあるのでしょう。

個人の名誉を不当に傷つけるものであったとしたら、決して許されるものではありませんね。

でも、彼の事は多分大半が事実なんでしょうね。

自分でテレビの前でしゃべってますし(笑)。

 

何が気になるかというと、

多くのニュースに隣の国の人達が多く絡んでいるように思えるからです。

 

原爆投下の日を間違えた蓮舫議員を筆頭に野党の議員には、

帰化した人も含めて、日本の為に政治活動をしているとは思えない人が多くいます。

 

また、それらを報道するオールド・マスコミと言われる新聞、TVニュースも

隣の国の人達が牛耳っていると噂されています。

 

最近ではレイプ被害を諸外国のマスコミの前で日本を咎める会見をしている、

伊〇詩〇さんも官報の記事がネット上で出ています。

 

どうにも嫌な気になるニュースが増えていると感じるのは、

こういうことが増えているからでしょうか?

それとも単純にブーメランとなって嘘が明るみに出るからでしょうか?

 

このブログはエンジョイ・ライフです。

 

お隣の国にも友達が一杯います。

皆良い人達です。

 

国や文化の違う人達と仲良くすれば、今まで知らなかった世界が広がり、

それだけでエンジョイできます。

 

多くの日本人は、他国の人をそんなに敵対視していないです。

多様性を認める国民です。

(宗教観なんて、それこそなんでもありの日本人です)

 

そんなお人好しの日本人を貶めて、敵対する人、国があるのも事実。

 

それなら...

 

安倍さんを筆頭に自民党が説いている、

日本を取り戻す!

 

海外から日本を見ているとその事が痛切に感じるという、

今回は真面目な感想を書いてみました。