としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

駐在員にとってスマホは命綱。iPhoneの充電が出来なくなった恐怖。 爪楊枝で埃を取ったら快適になりました!

広告

携帯電話・スマートフォンのバッテリーの残量は、ジャカルタ駐在員にとって非常に重要です。

 

ほぼ全て?の日本人駐在にはお抱えの運転手がいて、どこに行くにも最後はドライバーを電話で呼ぶ…

 

これが一般的だと思います。

もちろん休日やちょっとした買い物にはタクシーを使ったり、バスを使ったりしますが…

 

当然、スマホが使えなくなるとドライバーと連絡が取れなくなる…

最悪の状態で、考えたくもありません…

 

また、もう話題にするのも疲れてしまった感がある、ジャカルタの大渋滞…

車の中でスマホをいじったりして時間を潰す事が出来ないと、これもメンタル的にも酷い状況になってきます。

 

特に道路事情も悪いので、走行中はガタガタ揺れる事半端無いので、

読書など目が悪くなって出来ません。

 

もちろんスマホも読んでいて気持ち悪くなったりします…

 

現在、使用しているスマホは、

iPhone SE 

多くの人が求めている、小さめのサイズが気に入っています。

 

これ、昨年末までアップルがバッテリー交換のキャンペーンをしていましたが

タイミングが無く、交換できませんでした。

 

少し使うと半日位しかバッテリーが持ちません。

 

もうすぐ帰任なので新しいスマホにするのもタイミングが悪く、

バッテリーを持ち歩いています。

 

たまにバッテリーを忘れた時の絶望感は、経験した人が多いと思います(笑)。

 

昨日はゴルフを2ラウンド行い、写真も思い出に撮ったりしたので

帰りの車の中で既に20%程度のバッテリー残量…

 

携帯のバッテリーを繋いで充電しようとすると、

しない…(泣)。

 

え??

 

ケーブルの差し込み口を少し動かすと反応します。

 

少し押し下げるようにする感じ…

 

コネクタの部分が曲がっちゃたのかなぁ??

 

と思いながら、もう1本の違うケーブルを繋いでも同じ…

 

ヤバい、壊れちゃったかなぁ…

 

もう気分は一気にブルー…

 

ネットでちょっと調べると、ジャックの差込口の埃が原因と多くの情報が…

 

爪楊枝で埃を取り出すのが良いようです…

 

いくつかのHPを見ると皆さん、びっくりするほど埃が取れると書いています。

 

夕飯を食べに寄った日本食屋さんで早速、爪楊枝でほじほじしてみました。

 

最初、全然汚れていない、埃が出てこない…

 

と思いながら、やっぱりダメかなぁと考えながら、更にほじほじ…

 

すると、小さな丸いものが出てきました。

 

これだけ??

 

更にほじほじ…

 

と…

 

出てきました、大物が…

 

本当にびっくりする位の埃です!!!

f:id:Toshibo:20190121104921j:image

 

これで、治ったと確信。

 

家に戻り確認すると、

 

あらスッキリ…

 

快適に充電が出来るようになりましたとさ…