としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

新兵器 ミズノプロ118 を購入! 美しさに惚れ惚れしています。

広告

ゴルフクラブについて、全幅の信頼を寄せている、

越後屋ゴルフ商会 さん

 

クラブの相談からスイングの調整まで、

もう随分長く相談に乗っていただいています。

 

例えば、グリップの交換…

 

他のショップで交換してもらう選択肢は無いのです…

 

今回、ウェッジのグリップを交換してもらうために

3年振りに訪問…

 

入店早々、ウェッジ2本のグリップ交換をタケシさんに依頼…

 

ドライバーの調子が悪いと、社長に相談…

 

すぐに2階で見てもらいました。

 

ダウンスイングでクラブがインからアウトに抜けているという指摘…

 

それでは今のクラブはスライスしてしまうのだとか…

 

いや〜 パッシブトルクで…

 

ダメだと言われました(苦笑)…

 

わずか2球でスイングの調整が済んだ??

 

それと、少しスイングが変わったね と…

リストが以前より効いていると、

 

今のドライバーに替えてから、リストを使ってヘッドを走らせないといけなかったからと

話したら、納得していました。

 

装着しているシャフトがかなり特殊?だという事。

 

そんな事を話しながら、最新のクラブの情報交換を。

 

特にドライバーを替える必要は無いとの事でした。

 

それよりもアイアンのシャフトがヘタってきていると。

 

まだ、大丈夫だけど1年は保たないかな?

 

うーーーん、それは気になっていたところです。

 

という事で、ミズノプロの118 を試打してみました。

 

越後屋さんの凄いところは、シャフトの選択!!

 

自分のスイングをしっかりと覚えてくれている上、今の状態も考えて

シャフトを選んでくれます。

 

今まで使っていたMP63は、最後の最後、ミズノのクラフトマンを交えてフィッティングしましたが

DGのS200でも少し調子を変えていたものを使っていました。

 

f:id:Toshibo:20190210220717j:image

 

今回、リストが以前よりも使うスイングに変化した事で

同じDG S200の1番手ハードというスペックになりました。

 

これ、特殊のようです。

 

f:id:Toshibo:20190210220729j:image

 

実は118のアイアンにして、シャフトを少し軽いものにしようと考えていましたが

まだまだこの重さを振れるから、軽いものにするのはダメ!とのアドバイスです。

 

また、流行りのモーダスは自分のスイングテンポと真逆のシャフトなので

ダメだそうです…

 

うーーーん、少しオーバースペックになってしまったのでは無いかと心配…

 

まぁ クラブのスペック的にはMP63と118ではそれ程変わらないので、大丈夫かなぁ?

 

更に、ドライバーからウェッジまでシャフトのキックポイントが並ぶようになるとの事。

 

ラウンドしている時に少し気になっていた部分なので、この指摘は納得でした。

 

そんなこんなで、買っちゃいました!!

美しい!!

f:id:Toshibo:20190210220738j:image

 

4番アイアンは、5番のハイブリットと飛距離的に被る部分があるので、

購入せず、5番からPWの6本になります。

(4番はMP63のものをそのままバックに入れる予定)

 

これで、米国駐在での武器を新調して臨むことになりました。

 

でも、慣れ親しんだグヌングリス で数ランド実戦投入したかったな〜。