としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

いつもの! Usual…

広告

馴染みの飲食店で “いつもの” 下さいって言うのちょっと気持ち良くありませんか?

 

子供の頃、ドラマなどでこじんまりしたバーのカウンターで

バーテンダーにさりげなく、そんな注文をするのを見て、格好良いな〜と思ったりしました。

 

常連さんって、どんなシーンにも登場しますが

やっぱり飲食店でのシーンが一番多いかなぁと思います。

 

何となく通い詰めると、意外とメニューって自分にとって定番が決まります。

 

店員さんにも覚えてもらえて、いつもの っていうシーンが完成します。

 

でも、そうなると今度は違うメニューにしたい時に、

気が引けてしまう(小心者)…

 

“いつものでいいですか?”

 

“いや、今日は違うのにする”

 

別になんて事ないんですが、小心者の自分は言いにくい(苦笑)…

 

折角、覚えてもらえたのに…

 

って感じです。

 

定番メニューを数種類作って、

今日はこれにする?

 

みたいな一歩上の常連になればいいのかなぁ?

 

なんて、どうでも良いことを考えたりします。

 

折角、いつも素っ気ない白人美人(Sophia)さんが笑顔で 

“ Usual? “

なんて、聞いてきてくれたので、違うメニューを食べようと思っていたのに

Yesと答えてしまった自分がいました(苦笑)

f:id:Toshibo:20190314212215j:image

 

その時は、厨房の白人のおっちゃんも、すでに調理に入っていたし…

 

 

 

 

今朝は、いつも座る席にオッチャンが座っていました。

そこ、俺の席…

 

と思いながら(笑)、近くの席に着席…

サーブしてくれるウェイトレスは、これまで数回しか付いていないので、

チャンスと思い違うメニューへ…

 

といっても、目玉焼きをベーコンに替えただけ(笑)…

f:id:Toshibo:20190314212235j:image

 

常連になる方達ってどんなこだわりを持っているんだろうなぁ?

 

しかし、こんな事を考えるって、暇か?