としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

Hopkinsville Golf & Country Clubのグリーン改修が決定(2019年夏)。

広告

ゴルフコースに求める事のかなりのウェートを占めることはメンテナンスについてだと思います。

 

特にグリーンの状態は、朝の練習グリーンでがっかりだと少し残念…

 

といっても、日本を離れてゴルフをするようになってから、練習グリーンでパットの練習をすることはほぼ無し。

 

ホームコースをメインにしているとコースに出てから、1週間でグリーンコンディションが大きく変わっていることもあり、それもしょうがないと思いながらのプレーが多くなっています。

 

とは言っても、ここホプキンスビル・ゴルフ・カントリークラブは、地域では数少ない(唯一?)、プライベートコース。

 

コンディションに期待していたのに、グリーンはボコボコです。

f:id:Toshibo:20190509211737j:image

 

正直がっかりですし、スコアに対する執着も無くなってしまうので、

一気に腕が落ちる心配があります(ジャカルタ時代よりもすでに相当平均スコアは落ちていますが)。

 

昔の夜祭にあったようなスマートボールのようにグリーン上の穴ぼこに入ってしまうんですね。

 

でも、家から5分の所にあるし、適当な時間に自由にスタート出来るし、

練習も何もかもが無料なので(月会費だけ)、我慢できます。

 

そこへ、クラブから定期ニュースが届きました。

f:id:Toshibo:20190509211748j:image

 

なんと、今夏ベントグリーンへ改修するとの事!

 

嬉しいような困ったような。

 

一応、テンポラリーのグリーンを作り、クローズにはならないようなんですが

その間は、あまり楽しめないですね。

 

どの程度の改修期間が必要か定かではありませんが、

今秋は美しくなったベントグリーンで楽しめる事をワクワクしながら期待しています。

 

ちなみにこのコース、開場が1917年。

大正6年です。

 

年期が違います(笑)。