としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ゴルフをプレーしながら季節の移り変わりも楽しむ。動植物の知識があるキャディさんとのラウンドはとても楽しい…

広告

以前もどこかで書きましたが、ゴルフをプレーしている時に

 

コースの植物がとても気になる事が多くあります。

 

ちょっと変わった木は何ていう名前なんだろう?

 

この花は初めて見るなぁ…

 

この実は食べられるのかしら?

 

そんな疑問をキャディさんに質問して、色々な答えが返ってきたらとても嬉しくなります。

 

ゴルフを始めたばかりの頃、キャディさんにあのヒマラヤスギを狙ってください、

 

とよく言われたことを覚えています…

 

日常でヒマラヤスギなんて、会話に出てこないのでとても新鮮でした…

 

逆にこの花は何ていう名前なの?っと訪ねても全くつれない対応だと、

 

がっかりです…

 

若い可愛いキャディさんも良いですけど、そういう事をよく知っている自分の母親のようなベテランキャディさんも一緒にラウンドしていてとても楽しいものです。

 

インドネシアでプレーしている時も専属のキャディさんは、この木がコースの中で一番のお気に入りなんだよ とか この実食べてごらん? 死んじゃうけど(笑)、

 

なんて他愛もない会話を楽しんでいました…

 

アメリカではセルフプレーですので、キャディさんとそんな会話をしながらウンチクを増やせませんし、味気ない部分です…

 

この日のラウンドは晩秋の晴天…

 

コースには立派などんぐりがぽたぽた落ちてきます…

 

f:id:Toshibo:20191105093615j:image

 

 

何とか食べてみようと、集めて持って帰りました…

なかなか立派などんぐりです。

 

それ以外も綺麗な実を付けている木が何種類もありました…

 

f:id:Toshibo:20191105093625j:image
f:id:Toshibo:20191105093634j:image

 

 

やっぱり自然を感じる事が出来るコースは格別です…

 

そんな事をいつも考えているのですが、ある調べ物をしている時に

有馬カンツリー倶楽部のHPが出てきました…

 

そこにはこう書かれていました…

 

”コースのことや芝生のこと、咲いている花や木について、
有馬カンツリー倶楽部のこと、何でもお聞きください。”

 

「公式HP」

コンセプト | 有馬カンツリー倶楽部

 

残念ながらプレーする機会はこの先も無いかもしれません…

(まだ関西でプレーした事自体が無いです)

 

名門コースですが、このHPを見るだけで一度は訪れてみたいと思わせてくれます…

 

他にもこのようなコンセプトのコースは全国にあると思います…

 

そんなプレーとはちょっと違う所を自信を持って、アピールできるゴルフコースのリストがあったらちょっと欲しいなぁ…