としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

安倍総理の辞任はショックでした… 誰が日本を取り戻すリーダーになるのか

広告

朝目覚めてネットでニュースを確認したら、

 

安倍総理大臣が辞任していた…

 

これは本当にショックで残念でした…

 

まずは、長い間、総理大臣という要職にあった事の労をねぎらいたいと思う…

 

難病を抱えているとの事ですが、自分の体調はご本人しかわかりません…

 

しっかりと休んで体調を維持していただきたいと思います…

 

安倍さんが就任した時の言葉、

 

“日本を取り戻す“

 

これは本当に期待していました…

 

何から何を取り戻すのか?

 

日本の伝統的文化もそうだし、失われた活力も、

 

拉致被害者も取り戻さなければ…

 

でも、自分が最もして欲しかったのは、日本に入り込んで内部から崩壊させようとしている勢力、

 

それは、マスコミにも教育界にも法曹界にも、公務に携わっている所にも、ましてや日本のいく末を決めている政治家の中にも…

 

こういう所から日本を取り戻して欲しかった…

 

職場のアメリカ人もこれで、トランプ大統領が選挙で負けたら世界は共産主義になってしまうと残念がっています…

 

それにしても、今の日本は集団いじめ社会…

 

SNSの中傷で亡くなってしまったという事件は少し前に社会問題になりましたが、

 

そんな事を言ったら、安倍総理は何千回とそういう事になってもおかしくない程。

 

総理大臣だからといって、人格を否定していい訳ではなく、政策で議論をしなければなりません。

 

小学校から中学、高校といじめを何とも思わずに、もしかしたらいじめているという自覚も無いまま大人になった人達が

 

日本には多いのでしょう…

 

国会の様子を見ていても、学級崩壊をした小学校よりもひどい状態…

 

海外から見ていると、外国人が日本に対して思っている他国には無い素晴らしい部分…

 

その事を捨てようとしているように感じます…

 

日本は奇跡の国なんです…

 

あらためて、“日本を取り戻す“ 事をしっかりと意識している方に国リーダーになっていただきたい、そう切に願います。