としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

コロナ禍のダイエット、環境が変わっても続けられるか? ホテル編

広告

ダイエットを決意して、食事制限以外の運動などの計画を立て実行していく上での最大の敵は日常が維持できないときの対処の仕方…

 

特に自分の場合は、計画が狂った時にリカバリーする術が全然ダメでいつもそこで終わってしまいます…

 

以前、昼休みにウォーキングをすることとキャベツをお腹いっぱい食べるという方法を取り入れていて、とても順調だったのですが…

 

原発の爆発で外でウォーキングをするのが難しくなってしまい、頓挫してしまいました…

 

あの時は色々な意味で残念でした…

 

さて、今回はインドア・バイクを購入して自宅で時間を見つければ出来るような環境にしました…

 

問題は、出張や旅行で家を空ける時…

 

サンクスギビングのお休みを利用して少し自宅を空けなければいけないのですが、その間どうするか?

 

心配でした…

 

ホテルにチェックインした時に真っ先に聞いたのがフィットネスルームはある? でした…

 

アメリカの普通のホテルはジムやプールが設置されている所が殆どです…

 

この日のホテルも、カードキーで入室して1階と2階に分かれて様々な器具が設置されていました…

 

早速、早朝訪れると誰もいません…

 

 

f:id:Toshibo:20201127094417j:image
f:id:Toshibo:20201127094358j:image
f:id:Toshibo:20201127094406j:image

 

バイク利用していると、綺麗な女性が一人やってきてルームランナーをやり始めました…

 

その方は先に上がりましたが、自分は正味1時間ほど漕ぎ続けて終了…

 

ノルマ達成です…

 

他にお兄さんが一人やってきたので、挨拶をしてその場を後にしました…

 

この調子なら続けられるのか?

 

しかし、すぐに試練がやってきたのでした…