としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

家庭菜園の雑草取りとキュウリ・ミニトマトの摘心作業。腰がやばいです。

広告

ホームコースが週末の2日間、ダブルスのトーナメントでクローズ。

 

試したいこともあって行きたかったのですが、クローズならしょうがない。

 

家庭菜園の手入れをします。

 

ここの所、天気が悪かったのであまり手を入れられていません。

(土がぐちゃぐちゃになっちゃうので靴の裏にもべっとりと付いたりして)

 

冬を越した西洋パセリ(イタリアンパセリ)や普通のカールパセリにも花がついています。

f:id:Toshibo:20210613214957j:image

コンパニオンプランツとしてキャベツの間にタネを撒いておいた春菊も花をつけました。

(そんなに食べるものでもなく、どんどん育っていきます)

f:id:Toshibo:20210613215002j:image

キュウリも胸の高さまで伸びてきて順調に花が咲き、あと1週間もすると連続して収穫ができそうです。

f:id:Toshibo:20210613215012j:image

 

かぼちゃも大きな花を咲かせています。

f:id:Toshibo:20210613215018j:image

 

大根もそんなに食べられるものでは無いですね。

f:id:Toshibo:20210613215025j:image

知人にあげたりしても残ったものに花が咲き始めてしまっています。

 

 

びっくりしたのがサニーレタス。

f:id:Toshibo:20210613215036j:image

花芽がシュッと伸びてきて水色の小さな花をつけていました。

 

凄い日差しの下でiPhoneの画面が良く見えず、焦点が合っていませんでした。

 

葉ネギの葱坊主は1ヶ月前よりも大きくなっています。

f:id:Toshibo:20210613215052j:image

 

この畑と気候にはキャベツよりもレタスが合っているようで、キャベツは虫もつくし育ちが悪いので今シーズンで終わりにしようと思います。

 

この日の作業は、キュウリとミニトマトの摘心。

 

参考にしているのは、Youtubeの塚原農園さん。

 

ミニトマトは4種類を2株ずつ植えているのですが、一株を一本仕立て、もう一つを二本仕立てにしようかと。

 

合掌作りの支柱ですが、やはり株間が近すぎましたね。

 

そして、雑草取り。

f:id:Toshibo:20210613215136j:image

綺麗になりました。


f:id:Toshibo:20210613215156j:image

f:id:Toshibo:20210613215149j:image



大根を抜いた所も土を耕し直し少し休ませることに。

連作はダメなのかもしれませんが、もう一度ここに大根を植えようと思います。 

 

f:id:Toshibo:20210613215229j:image

 

昨年は9月6日に種を撒いたものは良い大根になりましたが、それよりも遅くずらしたものは余り成長が出来ずダメだったので、今年は8月中旬から1週間毎に種を撒いていこうと思います。

キャベツは無しです。

 

いやー放置しすぎでかなり大きくなった雑草もあり、腰が痛くなりました。