としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

簡単レシピのハンバーグ。初めての挑戦で美味しくできました。ナツメグを多めに入れてパンチが効いた大人の味です。

広告

インドネシア・ジャカルタで駐在をして早2年と少し…

日本食レストランも非常に多く、米国NJ州駐在時代よりも

食事の面で苦労はしていません。

 

といっても…

 

ずっと思っていたのが、美味しいハンバーグをお店で見かけない…

(食べた事がありません)。

 

肉は焼き肉やステーキは豊富にあります。

でもやっぱりハンバーグが食べたくなる時もありますよね。

 

という事で、自分で作る事にしました。

 

材料:(一人分、少し多め)

挽き肉(合挽):184 g

玉ねぎ               :小1個

パン粉               :半カップ

塩                       :少々

胡椒                    :適量(少し多め)

ナツメグ             :適量(少し多め)

 

ソース

ケチャップ         :適量

中濃ソース          :適量

(ケチャップと中濃ソースの割合は1:1)

 

f:id:Toshibo:20180720205810j:image

 

 

1. 玉ねぎをみじん切りに。

   食感を出すために、若干粗めに。

 

2. フライパンで少し透きとおる程度に炒めて、冷蔵庫で冷やします。

f:id:Toshibo:20180720205744j:image

 

3. ボールに材料を全部入れて、コネコネします。

f:id:Toshibo:20180720205920j:image

 

     塩を少なめに、ナツメグと胡椒は多めに。

     ナツメグを多めにすると、食べた時にパンチが効いています。

     (後付け(笑笑))

f:id:Toshibo:20180720205759j:image

 

4. 肉の量が184 gなので、2個に成形します。

    お手玉のようにして、空気を抜くのはお馴染みですね。

f:id:Toshibo:20180720205841j:image

 

5. フライパンにサラダ油を入れ、初めは強火で焼きます。

f:id:Toshibo:20180720205905j:image

 

6. 良い感じに焦げ目がついた所で裏返し。蓋をして、中火にします。

 

7. 最後はちょっと心配だったので、レンジでチンしました。

    邪道……(笑)

 

⒏ 旨味が出ているフライパンをそのまま使い、

     ケチャップと中濃ソースを半分半分の量で火にかけます。

 

9. 付け合わせにブロッコリーと人参を乗せて、見栄えを良く。

    ソースも熱々でかけます。

f:id:Toshibo:20180720205947j:image

 

後はいただくだけ。

 

これが美味し!!

 

初めて作ったハンバーグでナツメグを使ったのも初めて。

どんな感じになるか楽しみでしたが、期待の上をいく美味しさでした。

 

塩分を控えたかったので、その分を胡椒とナツメグで補ったんですが

かえって、パンチが効いた上に特有の臭みも綺麗に取れて最高でした。

 

卵や牛乳を入れるレシピが多いようですが

入れなくても美味しいです。

 

もっとジューシーにするには、ラードを入れた方が良いんでしょうけど

健康の為には今回位で丁度良かったです。