としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

マレーシアでドリアンの高級ブランド 猫山皇 を熱望するも全く時間が無く断念。

広告

出張で訪れる初めての土地も仕事が終われば別…。

エンジョイ・ライフを貫かねば…

 

と言っても、ハードスケジュールの時は時間的にも体力的にも

全然、ムリ(泣)。

 

さすがに夜中の2時半に起きてから、夜の10時までキッチリと仕事をこなすと

その後に何処かに行く気も全く起きないですね。

 

別に夜の歓楽街に行きたいという気持ちは全くありませんが

昼の時間に少し時間が取れれば

ドリアン!

を食べに行きたかったんです。

 

マンゴーに関して面白い話があります。

台湾、タイ、インドネシアの人々は自国のマンゴーが一番美味しいと譲らないマンゴーですが、

ドリアンに関しては、

“負け”

を認めているようです。

 

特にマレーシアが一番、インドネシアの人々はタイにも負けると認めている感じ。

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

 

そんな話をインドネシア在住20年以上の方に伺いましたが、

マレーシアに行くなら是非、

猫山皇(マオシャンフワン)

を食べるべきだと…

 

ドリアンの最高級ブランドで

1個 1万〜3万円位するそうです。

ちなみにインドネシアでは、1個 2千円しないですね。

(もちろん猫山ではありません)。

 

そんな話を打ち合わせの時にしていたら、

皆さん良く知っていました。

 

とても高価なので、1個を7、8人で分けないとですね〜。

 

今回は、朝から晩までクアラルンプールのホテルをハシゴして

打ち合わせ三昧。

 

残念ながら食事も含めて、ホテルの外に出られませんでした。

(打ち合わせのホテルは1流ホテルを渡り歩きながら、宿泊は…)

 

最後の食事は

Intercontinental Hotelの2階にある

TATSU

という日本食レストランで、お寿司を食べました。

 

f:id:Toshibo:20180821182056j:plain

 

なかなかレベルが高いお寿司でしたが、

何しろ時間が無い…

 

ゆっくりと味わう事もままならないで、

次の会場に向かったのでした。

 

今度は、猫山ドリアンを食べるぞ〜

果たしてチャンスは訪れるのか??