としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

Nikonの Cool Shot Pro Stabilised を衝動買い! レーザー距離計を初めて買ってみました。

広告

ゴルフのプレーで残りの距離を知るための方法は色々あります。

コースによっては、小さな木がフェアウェイ横に100ヤードとか150ヤード毎に

植えられていたり、

距離によって、色がわかれているポールが刺さっていたり、

ラインが1本、2本と書かれたポールがだったりと様々です。

 

コースによっては、フェアウェイのあちらこちらに残りの距離が書かれたマークが埋め込まれていたり、スプリンクラーのカバーに距離が書かれたりしていますね。

 

日本の場合、昔の一時期、ゴルフ場の距離をメートルにしたことがありますが、

今は多分100%?のコースでヤード表示です。

 

ここインドネシアでは、基本的にメートル表示、一部のコースがヤード表示なので

この確認も必要になります。

 

また、これらの表示がグリーンのエッジまでか、センターか?

色々ありますね。

 

基本的にジャカルタではキャディはプレイヤー  一人につき一人のキャディが付きますので

細かいことはキャディに相談すれば良いのですが、

言葉の壁が…

 

特に初めてのコースの場合、キャディとのコミュニケーションが取れないと

アドバイスを求めることも出来ません。

 

今回、衝動買い的にレーザー距離計をアマゾンで買ってしまいました!

 

Nikonの

Cool Shot Pro Stabilised

です。

 

今年(2018年)の新モデル。

手ぶれ補正機能付の優れものです。

 

欲しくなってしまうとその衝動が抑えきれなく、

ジャカルタの数少ないゴルフショップに行っても、お店に置いてなさそうです。

 

それで、アマゾンの出番だったんです。

駐在員の特権で、日本で買ってくれば、無税ですが、

仕方ない…

 

すぐにポチッとしてしまいました。

 

それからの1週間弱…

アマゾンのHPとDHLのHPをひっきりなしに確認して、今どこに運ばれているのを

子供のように追跡していました。

 

香港経由だったんです…どうでも良いですが。

 

ジャカルタの通関作業が遅れたようですが、配達は当初の予定よりも1日早まりました。

 

そして、ついに…

f:id:Toshibo:20181012233607j:image

 

到着!

 

嬉しい…

子供の時に待ち焦がれたプレゼントよりも嬉しい感じ(笑)。

 

f:id:Toshibo:20181012233700j:image

 

しかし、アマゾンの梱包ってどれも中がスカスカですよね。

 

f:id:Toshibo:20181012233734j:image

f:id:Toshibo:20181012233739j:image

 

取り出した第一印象は、小さい! です。

 

早速、実戦投入してレポートします!!

 

***** 実戦投入レポートは下から********

www.toshibo-enjoylife.net

 <広告>