としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ゴルフは性格の出るスポーツ。白、黄、橙などのボールを一緒に使う人は浮気性?

広告

ゴルフは古今東西はるか昔から人の性格を如実に炙り出す事で

 

恐れられている部分があります。

 

人生に例えたりするのも語りつくされている程です…

 

普段清廉潔白に振舞っている人がスコアをごまかしてしまうなんていうのは論外としても、

 

クラブを叩きつけたり、口汚い言葉を大声に出すなんて事は、比較的良く見るシーンです。

 

ジャカルタに駐在していたころは、キャディもお客さんの性格を良く知っていて、

 

ミスをすると怒るプレイヤーを本当に嫌がっていました…

 

その影響はその仲間にも広がり、残念な事に嫌われた人がいるとその仲間のキャディの全体の質が落ちるという事があります…

 

若くてスタイルの良い美人キャディはもちろん遠ざかっていきますし、

 

キャディの力量が優れる有終のキャディも近づかなくなります…

 

反対に好まれる人が居れば、素敵なキャディと本格的なプレーを楽しむことも出来るわけです。

 

さて、そんな人としての性格が表れるゴルフですが、

 

ボールに気を使わない人ってどうなんでしょう?

 

朝の練習グリーンで感じる事があります…

 

練習している球が白、黄、橙、ピンク…

 

銘柄もメーカーも違ったりしている人を多く見かけます…

 

今日は技術的な部分を除いて人間模様としてふと思いました…

 

自分はラウンド中、異なるボールは使用しません…

f:id:Toshibo:20190913213518j:image

 

 

でも、全く気にしない人達…

 

ボールをとっかえひっかえ…

 

日常では何に置き換えられるのでしょうか??

 

あっ…

 

異性??

 

自分は男なので、男性目線で考えた場合…

 

可愛い感じの女性、綺麗な女性、スリムだったり豊満だったり…

 

手当たり次第にOKって事?(笑)…

 

そもそもディスタンス系とスピン系をごちゃまぜに練習していたら、

 

距離感なんてバラバラ…

 

さっきまで、お淑やかな女性に夢中になっていたのに、

 

今はツンデレな女の子に夢中…

 

まぁ そんな事も無いのでしょうが、ボールの銘柄や色に拘らない人って、

 

日常では浮気性だったり!?

 

って思ったら、少し面白いなぁ…

 

実際どうなんだろう?