としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

ティアップの高さを低くしてスティンガーショット。これがドンピシャにハマりました!

広告

先日のラウンドの後半…

 

ショットが余りも曲がる為、

 

”スティンガーで行く”

 

と宣言して、5連続パーとなり、少し気持ちが落ち着きました…

 

この時にドライバーも同様に置きに行ったのですが、見事に当たらず…

 

課題として残りました…

 

何も気にしないでブンブン丸で絶好調の時は良いのですが、

 

やはり調子が悪い時に狭いホールでもドライバーで打っていきたい…

 

向かい風の時も風に負けてグングン曲がっていく球は打ちたくない…

 

家に帰り、Youtubeで三觜TVを見ていたら…

 

「三觜TV~Youtube」

www.youtube.com

今更ですが、ティの高さの事をレッスンしている…

 

おぉ…

 

これ、何か気になる…

 

すぐに試してみたい…

 

日曜日の午後14時過ぎ…

 

ホームコースのホプキンスビル・カントリークラブに出向きました…

 

予約要らないですからね~…

 

 

f:id:Toshibo:20190916104735j:image

 

 

この日は天気がとても良く35℃に達している模様…

 

コースはカラカラに乾いています…

 

さて、1番ホールから…

 

青ティからのんびりと行きます…

 

このスターティングホール、ドライバーだと突き抜けてしまうので

 

青からでもスプーンで…

 

スティンガーで行きます…

 

うん、少しものにした感じ…

 

さて、肝心のドライバーショット…

 

普段よりもティを低めに設定…

 

ソールした時にボールが後ろから見て見えない程度位…

 

アドレスした時の視覚的にはクラウン部からボールは上に出ていません…

 

これが全てのショットが良い感じ…

 

出玉の角度は普段と殆ど変わらず、かなり上がります。

 

ちなみにドライバーはM2 の2017年モデル。アメリカ標準のSシャフト…

 

しかも、辺りが厚い…

 

飛距離も十分な上、横回転が殆どかかっていないので、まっすぐに伸びていきます。

 

こんなショット最近打ててなかったなぁ…

 

自分的には抑えたショットなんですが、これがいわゆるフルショットなんでしょう。

 

最近、バックスウィングを上げ過ぎて、振り遅れていたんですね…

 

ショットがばらついている方はティアップの高さに注目すると

 

一気に改善するかもしれません…

 

試してみてくださいね~

 

でも、一夜明けると上手くいかないのもゴルフの難しい所…(苦笑)