としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

新型コロナウィルス(COVID-19)の予防接種予約登録をしました。ネットで簡単にできます。

広告

最近のニュースを見ていると新型コロナウィルスは少し危険になってきたような。

 

元々、単なる風邪、インフルエンザ程度でもうそんなに騒ぐ必要も無いと思っていました。

 

が…

 

もしかすると感染するとやっぱりヤバいのかも。

 

ワクチン接種もかなり進んできましたし、身近な人も摂取しても特に副反応が起きていないという事なので、自分も受けてみようかと思います。

 

2009年に新型インフルエンザが流行した時、(その前の年だったかな?)

予防接種を受けたら3日間位寝込んだ経験があったので、予防接種は受けずにすぎてきました。

 

それでも、昨年はインフルエンザの予防接種をしたところ、特に問題無く予防接種の拒否反応は随分と和らぎ…

 

早速、KYのワクチン予約サイトへ。

 

「ケンタッキー州の公式ワクチンに関するHP」

govstatus.egov.com

予防接種を受けられる順番を示す区分けはこのように6段階になっています。

Phase Description
1A Long term care facilities, assisted living facilities, health care personnel
1B First responders, anyone age 70 or older, K-12 school personnel
1C Anyone age 60 or older, anyone age 16 or older with CDC highest risk C19 risk conditions, all essential workers
2 Anyone age 40 or older.
3 Anyone age 16 or older.
4 Children under the age of 16 if the vaccine is approved for this age group (est. 18% of KY population)

 

ただ、この区分を確認する必要は無く、”Get Started” をポチとクリックすると画面が進み、質問事項が出てきます。

f:id:Toshibo:20210208034418j:image

 

簡単な質問をクリックして進み、職業(医療従事者や消防、警察などは優先になりますので)や年齢をこたえていきます。

 

持病のチェックなどをクリックすると、自動的に上記のフェーズが表示されます。

私の場合は1C。

 

最後に名前とカウンティ、Email、電話番号を入れて、案内をEmailやテキストなどどれで受け取るかを選択します。

 

自分は両方で受け取るようにして、終了。

 

すぐにスマホに登録完了のテキストメッセージが入りました。

 

Emailの方は30分以上経ってから入ってきたので、両方選択しておくのが良いですね。

 

ケンタッキー州は12月の中旬から接種が始まっていますが、これまで1回目の摂取が終わった人が約49万人。

 

 

自分の順番が回ってくるのは、春になると思います。

 

前トランプ大統領はワクチンの認可を速やかに行った功績が大きいですが、それをどのように摂取していくかの整備が各州に委ねられていて、あまり効率的になっていなかったようです。

 

バイデン大統領がここにテコ入れをするようなので、素直に期待したいと思います。

 

アメリカは色々とすったもんだがありますが、この辺りのスピード感は日本よりありますね。

 

菅政権にも頑張ってもらい、早く以前の生活に戻れるようになることを祈って止みません