としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

2+2=4と教師が教えると白人至上主義になる!?  行き過ぎた平等とか間違っているんじゃないかなぁ??

広告

数学で正しい答えを求めるのは白人至上主義??

 

どういう事?

 

ネットのニュースで(事実と違う可能性もあり)、アメリカオレゴン州の教育局のガイドラインの事らしいです。

 

教師が日常的に正しい答えを求めたり、問題の解き方を書き出すのは人種差別って事らしい!?

 

このガイドラインを読んだわけではないので本当かどうかわかりませんが、なんとなく今の世の中の流れからそんな事もあるのかなぁと思います。

 

最近の世界の差別やらの主張は何だかなぁと思いますけど、こんな事を言うと逆にそういう主張をする人達から差別されますよね。

 

英国の王室を抜けた夫婦が何やら差別を受けたとかTVのインタビューで喋ったのが話題になっていますが、

 

なんでもかんでも差別やらで逆に攻撃するような風潮はどうかと思います。

 

以前、南アを訪問した時、アパルトヘイトの弊害で今は白人に対して逆差別が酷いと言っていました。

 

具体的には、医者を目指す若者がどんなに成績が良くても白人の場合、黒人よりなりにくいということ。

 

成績順では無く、黒人を一定数入れるため、白人の方が不利になると言っていました。

 

それじゃどうするの? との質問には、多くの人がイギリスに行く事を決断するらしい。

 

私は現代文明が終わりに近づいていると感じています。

 

人口も増えてくると自然はそれを解決する動きに入るんだと。

 

今の差別に関する風潮はその一つのような。

 

さて、冒頭の数学の話を奥様としていて、正解だけを答えるのはダメらしいよと言いながら、

 

1+1は?

 

と聞いたら、

 

田んぼの田!!

 

と無邪気に答えた奥様は、とても平和です(笑)