としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年1月末で3年弱のジャカルタ駐在終了。2月より2度目の米国駐在がスタート。

2018年のドリアンのシーズンもほぼ終わり。チビノンで食すも水っぽく最高ではありませんでした。

広告

ジャカルタも本格的な雨季になり、連日激しい雷雨になってきました。

幸いゴルフのプレーに支障が出るような雨には殆ど遭遇しておりません。

(プレー後に土砂降りってのはあるんですが)

 

雨が多くなってくると、果物が水っぽくなって美味しく無くなるそうです。

蜜入りパイナップルももうシーズンが終わってしまったかもしれません。

(パイナップル自体はいつでもあるんですが)。

 

ドリアンももうシーズンが終盤…

旬は過ぎました。

 

という事で、ローカルを誘って南ボゴール Cibinong(チビノン)に行ってきました。

ここは道路沿いにドリアンを売っている小屋が並んでいます。

 

友人は10ヶ月の赤ちゃんを連れてきてくれましたが

全く懐いてくれません…(泣)。

 

抱っこしたら目を一気にウルウルさせて大泣きされてしまいました(笑)。

 

赤ちゃんは友人に任せて、ドリアン選びは奥様の仕事…

ドリアン大好き奥様なので絶対の信頼感で選んでもらいます。

 

 

f:id:Toshibo:20181221172328j:image

f:id:Toshibo:20181221172246j:image

 

選び方はじっくりと匂いを嗅ぐって感じ?

ナナス・マドゥ(蜜入りパイナップル)は、表面の蜜の具合や

形(下膨れが良い)、叩いてみて身がしっかりしているか?

などあるんですが、ドリアンはよくわかりません…

 

<関連記事>

想像以上の美味しさ Nanas Madu(蜜入りパイナップル)。スバン(Subang)の名産品。日本では味わえない?特別なパイナップルです - としぼうのエンジョイ・ライフ


f:id:Toshibo:20181221172238j:image

f:id:Toshibo:20181221172316j:image

 

自分も味見をしてみましたが、やっぱりもう水っぽくなっています。

何個かチョバ(味見)して、まずは1個を選びました。

 

f:id:Toshibo:20181221172527j:image

重量を計っています。

 

 

f:id:Toshibo:20181221172611j:image
f:id:Toshibo:20181221172607j:image

切った感じは悪く無いんですが、皆んな変な顔をしています。

美味しいドリアンは、もっとクリーミーな感じです。

 

f:id:Toshibo:20181221172802j:image
f:id:Toshibo:20181221172756j:image

 

色や形、表面の艶などどれも違います。

当然、匂いも違うんですが、外で食べているせいか殆ど感じないんですね。

 

f:id:Toshibo:20181221172737j:image
f:id:Toshibo:20181221172806j:image

 

これなんか美味しそうでしたが、エグ味があってブブブゥでした。
f:id:Toshibo:20181221172749j:image

 

続け様に合計4個程、選びました…

 

正直、残念な感じ…

遅過ぎました…

 

皆んな、何やらお店の人とマナドがどうとか?

(スラウェシ島の北の方)

タイ産がどうとか話しています。

 

どうやらボゴールもドリアンの産地なんですが

美味しいドリアンは、マナドやタイから運んでいて、それらも一緒に売っているみたいです。

 

全部は食べ切れなかったので、タッパをもらい友人が持ち帰りました。

 

日本人は仲間達を始め、あまりドリアンを食べないのに、自分がワザワザ、ドリアンファームに行ったりチビノンに来たりするので、ドライバーも笑っていました。

 

<関連記事>

ボゴールのドリアン・ファーム (Kebun Durian Warso Farm)で今年初のドリアンを食す。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

 

思い起こせば、今年の最も美味しいと言われているマレーシアの山猫というドリアンのシーズン真っ只中にクアラルンプールに行く機会があり、場所まで確認していたのに

全く時間が無くて食べる事が出来なかったのが悔やまれます。

 

いつか食べたいなぁと思いながら、今シーズンは終了ですね。

 

www.toshibo-enjoylife.net