としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

超絶簡単ペペロンチーノ。パスタ王 山田剛嗣シェフのレシピを参考に。アルデンテで美味しいです。

広告

ジャカルタで生活していて、身近に感じるのが

Chili 唐辛子

です。

 

インドネシアの料理を自分で作ったりするので、

ローカルマーケットで買ってきた、唐辛子が大量に余ったりします。

 

f:id:Toshibo:20180810124246j:image

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

という訳で唐辛子の使い道を考えていたところに、

パスタ王 山田剛嗣シェフの動画を発見。

 

パスタ王のペペロンチーノの作り方

 

を参考に早速作ってみました。

 

唐辛子は一杯余っていますが、肝心のオリーブ・オイルが無い(泣)。

早速、隣の日本食材スーパー、パパイヤに行きました。

 

いくつかあったんですが、どれが良いのかさっぱりわかりません。

(勉強不足)。

 

何となく、ラベルがいい感じのものを選びました。

値段も手頃だったし。

 

f:id:Toshibo:20180810124308j:image

 

PureとExtraVirginの2種類を購入。

自分でオリーブオイルを買ったのは初めてです。

(普段は奥様が買っていますからね)。

 

レシピ

唐辛子:細いもの 2本

白ニンニク: 2片

パセリ:適量

パスタ:1人前(150g?)

塩:適量

オリーブオイル(Pure、extraVirgin):適量

 

まずは、湯だった鍋にパスタを投入。

塩もしっかりと入れておきます。

(水の量の2%とかという話もありますが、適当)

茹で時間は7分のパスタ。

 

それから、ニンニクの皮を剥き、みじん切りに。

フライパンにみじん切りにしたニンニクと手でちぎった唐辛子を投入。

種も入れましたが、もう少し細かく切っても良かったですね。

 

ピュアオイルを大さじ2杯程度?を適当に入れて、

中火に点火。

 

先にフライパンを温めてしまうと、ニンニクや唐辛子がすぐに焦げてしまうので、

冷えた状態からスタートします。

(偉そう~~に書きましたが、パスタ王の教えです(笑))。

 

いい感じで、香りがオイルに移ったかなぁという感じの所で、

ゆで汁をお玉で投入。

 

この作業をしている感に5分程度経過。

茹で時間の2分前に取り出すのが、アルデンテに仕上げる簡単なコツとの事で、

フライパンに投入します。

 

f:id:Toshibo:20180810124329j:image

 

ちょいちょいと味見とゆで汁を投入することを繰り返します。

なんか既に美味しいんですが(笑)。

 

弱火にして、ExtraVirginオイルを大さじ2杯?程度入れて、更にクルクルとかき混ぜます。

良い感じになった所で、追加で同じ程度入れました。

 

ここにみじん切りにしたパセリを投入。

もっと、細かくすれば良かった~~と思いながら、仕上げのクルクル。

 

f:id:Toshibo:20180810124400j:image

 

お皿は備え付けの1種類しかないので、

いつも同じお皿に盛り付けます。

 

f:id:Toshibo:20180810124416j:image

 

料理は器も大事なので好きなお皿を買った方が良いんですが、

単身赴任ですから我慢ですね。

 

お味は?

 

普通に美味しいです(嬉)。

茹であがりをフライパンで確認しながら作るので、

自分の好みになります。

つまり、失敗しないんですね~~。

調理時間も10分ちょっと。

超絶簡単ペペロンチーノです。

 

パスタ王ありがとう!

 

パセリも大好きなんですが、

これも余ってしまったので、パセリと唐辛子を使う他のメニューを

すぐに考えなければいけない事に…

 

何を作ろうかなぁ???

 

www.toshibo-enjoylife.net