としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。

高原避暑地バンドンでスンダ式レストランで昼食を食す。 名前の通りゆったりと出来るレストランです。 Atomosphere Resort Cafe

広告

バンドン Bandung

 

ジャカルタ、スラバヤに次ぐインドネシア第3番目の都市。

首都ジャカルタから東南に約200km離れています。

 

高速鉄道で日本が最後の最後に中国に取られてしまった路線の終着地(延長する計画あり)。

 

中心地の標高は海抜700mで、年間を通して、日中の気温は27-28度、夜は17-18度で、湿度も低く涼しく過ごしやすい環境である。

 

ある調査では引退後に住みたい都市で世界のNo.2に選ばれているのを見たことがあります。

 

灼熱地獄になっている今の日本に比べて本当に過ごしやすいのですが

まだ、仕事で訪れたことしかありません。

 

日本人学校もあり多くの日本人も生活をしているので、

日本食レストランも結構あります。

 

今回の出張では、Google Mapでポイントの高いレストランを検索してみました。

 

その名も

 

Atomosphere Resort Cafe

 

4.4の星がついています。

 

カフェなので、時間調整にも丁度良いと思い、

チカランで打ち合わせ後、出発。

 

特に渋滞も無く、2時間ほどで到着しました。

 

バンドンはスタイルの良い色白美人の代名詞 スンダ族の中心地です。

 

www.toshibo-enjoylife.net

 

当然、スンダ様式の建物も多いのですが、

このレストランもスンダ式でした。

 

f:id:Toshibo:20180815172928j:image

 

立派な門?の奥は、綺麗なテーブル席が並びます。

ピアノや他の楽器もあり、多分週末など生演奏があるのだと思います。

 

f:id:Toshibo:20180815173111j:image

 

 

そのまま蓮の花が咲く池を通って、屋外へ。

f:id:Toshibo:20180815173131j:image

 

 

素朴なスンダ式の独立した席が並びます。

f:id:Toshibo:20180815173147j:image

f:id:Toshibo:20180815173201j:image

 

屋根は日本風に言えば茅葺屋根。

 

これが綺麗なんですよね。

f:id:Toshibo:20180815173215j:image

f:id:Toshibo:20180815173220j:image

 

きっちりと作られているので、雨が降っても安心です。

 

席に座るとさすがに高原避暑地。

涼しく最高に気持ちが良いです。

 

他のスンダ式のレストランもそうなんですが、

池もあったりするのに、蚊がいないんです。

不思議です。

 

メニューは、

昼食なので、パスタにしました。

これがなかなか美味しいです。

パスタの茹で加減、クリームソースの味も自分の好みに合っていました。

f:id:Toshibo:20180815173315j:image

 

 

他にはステーキ料理が多く、夕食にはステーキを食べたいですね。

残念ながらアルコールは無いようです。

 

f:id:Toshibo:20180815173328j:image

 

午後のミーティングまでまだ時間があるので、

デザートを注文。

 

 

美味しそうですよね?

f:id:Toshibo:20180815173346j:image

 

 

美味しかったです(笑)。

 

インドネシア料理が苦手な人も色々なメニューがあり、

味も美味しく雰囲気も良いので、

避暑にやってきた時などの利用に良いですね。

 

バンドンの北の丘方面も多くの良いレストランがあります。

標高も1,000m位になってくるので、更に涼しく、

バンドンの夜景の眺望も良く好きなのですが、

少し遠い。

 

その点、このお店は市内にあるのが良いですね。

 

www.toshibo-enjoylife.net

www.toshibo-enjoylife.net