としぼうのエンジョイ・ライフ

ゴルフ、グルメ、スイーツ、旅行に関する日常を公開します。2019年2月より2度目の米国駐在がスタート。

頑張れ!タイガーウッズ。奇跡を信じています。ただ、乗っていた車が本当に残念だった。

広告

あまりにもショックなニュースだ!

 

タイガーウッズの自損事故による両足骨折。

 

詳細は不明だが、解放骨折だったという報道もあり、トップアスリートとして復活できるか心配です。

 

f:id:Toshibo:20210226075913p:image

(ネットで拾った写真。今回のタイガーの怪我らしいけど違うかもしれません… でもすごい怪我(泣))

 

 

思えば、彼が全米ジュニアを三連覇し続けて全米アマを2連覇した時(3連覇してプロ入り)、TVで彼のスイングを見ました。

 

その時の衝撃は今でも忘れられません。

 

異次元のスイングスピード。

 

圧倒的なオーラを纏った立ち居振る舞い。

 

1996年に三連覇を達成したので、自分が初めて映像を見たのは1995年。

 

もう四半世紀も前になるので若い人はタイガーのプロ入り前後の事は知らない事になりますね。

 

本当に残念なのは乗っていた車。

 

某国の車ですがホストを務めた大会のスポンサーだったようです。

 

損害保険鑑定士の資格を持っている人のコメントで軽自動車ならいざ知らず、大型SUVでこの怪我は無いというものが気になります。

 

打撲や軽傷で済む程度との事。

 

もちろん、事故は全ての条件が異なりますのでわかりませんが、もしタイガーが自分の車を運転していたらと思うと。

 

そもそも、自己自体が起こらなかったかもしれないですし(挙動の問題等で)。

 

どうやらドライブデータがあるようなので解析が待たれます。

 

自動車事故と言えば、やはりベン・ホーガンの事が浮かびます。

 

アイスマンと言われた(トップガンに出てくるアイスマンと随分イメージ違うけど)かれは、1949年、36歳の時にバスト正面衝突をして瀕死の重傷を負っています。

 

骨盤の複雑骨折、鎖骨、左足のくるぶし、ろっ骨など。

 

しかし、彼は翌年1950年にトーナメントに復帰し、サム・スニードに破れたものの2位!

 

その後、マスターズや全米オープン、全英オープンを1953年に制しています。

 

彼が亡くなったのが1997年です。

 

タイガーはプロ入りは1996年8月27日。

 

1997年のマスターズで史上最年少で優勝した事からも何となくホーガンと被る所があるように思います。

 

そう考えれば、タイガーも奇跡の復活もあり得ます!!

 

来年のマスターズで優勝するかもしれないと願います。

 

ただ、マスターズと言えばボビー・ジョーンズ。

 

彼は唯一年間グランドスラムを達成した球聖ですが、その1930年に28歳で引退しています。

その後、46歳で脊髄空洞症という病気になって車椅子の生活になってしまいました。

 

タイガーウッズが45歳。

 

神様はタイガーにどのような運命を与えているのか。

 

奇跡を信じています!

 

「関連記事」

人生で受けた本当に凄い衝撃的な出来事は? 自分は、サザンオールスターズ、ウォークマン、タイガーウッズです。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

球聖ボビージョーンズのお墓参りをしました。同じオークランド墓地には風と共に去りぬの著者マーガレット・ミッチェルも眠っています。 - としぼうのエンジョイ・ライフ

 

第101回全米プロゴルフ選手権 3日目観戦記。松山英樹選手 メジャーを制覇できるショット力を感じました。 - としぼうのエンジョイ・ライフ